うつ病の治療方法

うつ病かもしれないと思ったときに、具体的に何をすればいいのか、知っていますか?うつ状態の確認方法や、どこの病院を選ぶべきかなど、うつ病治療を行うときの手順や注意点についてまとめています。速やかに治療をはじめて、早く回復するように心がけましょう。

もしかしてうつ病!?自分のうつ状態を確認する方法

うつ病は15人に1人の割合で一生に一度は発症すると言われている、とても身近な疾患です。「もしかしたら、うつ病になっているかも・・」と、不安に感じたことがある人もいるのではないでしょうか。うつ病を発…

心療内科の選び方と治療を受ける際の注意点

医療機関の良し悪しは他人の評価よりも自分自身が実際に受診しないと詳細を判断することはできません。しかし、他人の評価を複数比較することで共通点を見い出し、対象の医療機関の問題点を見つけることは可能で…

うつ治療を長引かせないためには

うつ病は治療が遅れてしまえばしまうほど、うつ治療も時間がかかるようになってしまいます。うつ病と言っても症状は人それぞれですが、重い症状になればなるほど回復しにくく、その分社会復帰できるほどになるま…

うつ病に似た病気について

うつ病とうつ状態との違いはどこにある?

うつ病とうつ状態は似ている症状ではありますが、その2つには大きな差があります。まず「うつ状態」について説明します。うつ状態というのは一時的な気分の落ち込みを意味しており、病気ではありません。例えば…

詳細を見る »

うつ病と躁うつ病との違いについて

代表的な精神疾患には、うつ病と躁うつ病があります。うつ病と躁うつ病では、違った症状が見られるので違いを知っておく必要があります。躁うつ病は、躁状態とうつ状態を繰り返す病気です。躁状態になると誇大妄…

詳細を見る »

うつ病と統合失調症との違いについて

うつ病と統合失調症は同じ心の病気というイメージを持つ人も多いようですが、病名が異なるように全く違う病気です。うつ病はセロトニンなどの脳内物質の働きが、悪くなってしまうことが発症の大きな要因と言われ…

詳細を見る »

光トポグラフィーとは

光トポグラフィーは、近赤外線を脳に照射し、脳血流の変化を測定することにより、うつ病の診断を可能にする検査です。